カタログカタログ一覧へ戻る

赤ちゃんのだいすきないないいない…ばぁ!をするよ!!

機能いっぱい!メロディユニット

アンパンマンの「いないいないばぁ」が赤ちゃんの脳を育む!

5~6ヶ月の赤ちゃんは「人のいないいないばぁ」よりも「アンパンマンのいないいないばぁ」の方により注目する。※赤ちゃんが初めて見る人のいないいないばぁで検証しました。

脳活動の計測(光トポグラフィ)による検証(結果)

自然で複雑な動きが赤ちゃんの脳を育む!

ゆらゆらと自然にゆれるおもちゃ(モビール)と単純なマス目模様の点滅を3ヶ月の赤ちゃんに見せると、マス目も要の点滅では脳活動の範囲は後頭部のみなのに対し、おもちゃでは後頭部から前頭部にかけて広範囲が活動する。

全体が回る動きに合わせて、それぞれのマスコットが自然にくるっと方向を変える、2段階の複雑な動きが赤ちゃんの好奇心を引き出し、脳を育みます。

触って反応があるから手足のコントロールを学習できる!

2ヶ月の赤ちゃんでも、自分の動きとおもちゃの動きが連動する場合、その連動関係に気づくと、もう一度おもちゃを動かそうとして手足を活発に動かすことができます。またこのような経験を繰り返すことで赤ちゃんは手足のコントロールの方法を学習します。

赤ちゃんがおもちゃに触るとマスコットが揺れて(視覚への刺激)、即時的で短く、わかりやすい効果音を返します(聴覚への刺激)。触ると反応があることに気付いて、もっと触りたくなる!

かたりかけボイスが赤ちゃんの社交性を育む!

5ヶ月の赤ちゃんでも、いないいないばぁを見せると脳の側頭後部が活発に活動します。赤ちゃんは「いないいないばぁ」など、周りの人の「顔」や「人と人との会話」に触れるなかで社会性を身につけていきます。これが社会性の学習のはじまりだと考えられています。

だから アンパンマンとばいきんまんのキャラクターボイス27種入り!

3つのモードで長~く遊べる!!

メロディモード やさしいメロディ10曲!

セット内容

本体(ポールスタンド・ポール)…1セット、メロディユニット…1個、アンパンマンラトル、ばいきんまんラトル、ドキンちゃんラトル、ちょうちょマスコット…各1個、りんごのリング、ちょうちょリング…各2個、ミラー…1個、マット…1個、取扱説明書・遊び方Book…1枚

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

ページトップへ